開催セミナー作成の流れ

セミナー管理

開催セミナー作成の流れをご説明します。

1.開催セミナー新規作成
2.申し込みフォームの作成
3.申し込みフォームのサンクスメールを作成
4.申し込みフォームの公開設定
5.リマインドメール作成
6.アンケートフォームの作成
7.アンケートのサンクスメールの作成
8.アンケートの公開設定
9.参加お礼メールの作成


1. 開催セミナー新規作成

①セミナー管理>開催セミナー一覧>「新規作成」をクリック

②セミナー名、ウェビナーID、開催予定日時を入力し、「登録」をクリック

・セミナー名
 管理用の名称です。閲覧者には表示されません。

・ウェビナーID
 Zoomで設定したウェビナーIDを入力してください。
 ※Zoom側でメールアドレスを取得できていないと、ウェビナー終了後の参加者を
  反映させることができません。「登録」の項目で必須にチェックを入れていただくと
  Zoomウェビナーに参加時のメールアドレスを登録することが可能です。
 ※Zoomウェビナーのみ連携が可能です。ミーティングは連携することができません。

・開催予定日時
 Zoomで予約をした日時を入力してください。
 ※初期値は作成日の1か月後の日付が自動で入っています。
 ※「開催予定日時」を過ぎたセミナー情報は再編集ができなくなります。
 ※申し込みフォームに1件でも回答があると「開催予定日時」の編集ができなくなります。
 (テスト等で申し込みフォームの送信を試す際などご注意ください)



2. 申し込みフォームの作成

①画面左側のメニュー「申し込みフォームの作成」の右の下向き矢印をクリック>基本情報をクリック

②フォーム名、画面タイトル、プライバシーポリシーURLを入力して「登録」

・フォーム名
管理用の名称です。閲覧者には表示されません。

・画面タイトル
Webサイトに埋め込まずにセミナーページを公開される場合は
ここに設定した文言が閲覧者のブラウザのタブ名に表示されます。
※HTMLのtitleタグに設定されます

・プライバシーポリシーURL
プライバシーポリシーを掲載したページのURLを入力してください。

※以下は任意で設定可能です。

・自動設定個人タグ
フォームの送信者に自動で付与する個人タグを設定します。

・個人マスタの上書き
新規メールアドレスは、必ず個人マスタに登録される仕様となっております。
個人マスタに同じメールアドレスの個人が既にある場合に、フォームに入力された値で、個人マスタの情報を上書きする・しないを選択します。

③画面左側のメニューに「入力画面」「確認画面」「完了画面」「サンクスメール」「公開設定」が表示されるようになります。

④画面左側のメニューの「入力画面」をクリック

⑤「入力してください」欄に画面に表示するタイトルを入力します。

・枠内でHTMLが使用できます。
 改行する際は、改行したい箇所に半角英数で<br>と入力してください。

・1つめの枠がメインタイトル、2つめの枠はサブタイトル用の枠です。
 何も入力されていない場合、公開ページでは枠自体が非表示になります。

 例えば・・・

 セミナーページを作成し、フォームを埋め込む場合
 自社サイトのページにフォームを埋め込む場合

 など、フォーム自体にはタイトルが不要な場合は入力をしなくても構いません。必要に応じてご利用ください。

⑥項目を追加・編集します。
 初期値では「企業名」「氏名」「メールアドレス」「電話番号」が
 設定されています。項目を追加したい場合は「項目の追加」をクリック
 してください。

⑦追加する項目の入力欄が表示されるので「設問名」を入力し「入力方式」の「選択してください」枠をクリックします。

⑧入力方式>「個人マスタ連携項目」
「個人マスタ連携項目」は個人マスタの情報を上書き登録したい場合に選択してください。クリックして、表示された項目から保存先を選択します。

※確認用メールアドレスの選び方 
メールアドレスを確認用に2回入力するタイプの設問に変更するには
すでにある「メールアドレス」の編集で「確認用メールアドレス」を選択しなおしてください。

➈入力方式>「個人マスタ連携無し」
チェックボックスやラジオボタンで選択肢を表示させたい場合はこちらを選択してください。

※個人マスタの項目に、チェックボックスやラジオボタンで回答した値を登録することはできません。

⑩右上の「変更を保存」で入力内容を保存します。

 ※一度保存をしてからでないとプレビューに反映がされませんのでご注意ください。

⑪右上の「プレビュー」をクリックし、見た目を確認します。

⑫画面左側のメニューの「確認画面」をクリックし、表示したい文言を設定します。
 ※何も入力されていない場合、公開ページでは枠自体が非表示になり、入力内容だけが表示されます。必要に応じてご利用ください。

⑬画面左側のメニューの「完了画面」をクリックし、サンクスページに表示したい文言を設定します。
※こちらは文言等を入力しないと、白紙のサンクスページが表示されるため何かしらの入力をする必要がございます。


3.申し込みフォームのサンクスメールを作成

①申込者に送るメールを作成します。
 画面左側のメニューの「サンクスメール」をクリック
 BCC、送信者、件名を入力します。

・BCC
申込者にメールが届いているか社内に通知したい場合はこちらに宛先を設定してください。
メール配信>メール設定>送信者設定
で、登録されている送信者から選択をしてください。(1名のみ設定可)

・送信者
メール配信>メール設定>送信者設定
で、登録されている送信者から選択をしてください。

②本文を入力し、「登録」をクリック
 ※「差込文字」タブで本文に企業名・氏名・全設問回答を差し込むことができます。
 ※ウェビナーのURLは、申込フォームのサンクスメールとリマインドメールへの記載をおすすめいたします。

※「登録」をクリックすると、右に「テスト配信」ボタンが表示され
テスト配信をすることが可能になります。「テスト配信」をクリックし、表示されるポップアップに宛先を入力し、「送信」をクリックしてください。


4.申し込みフォームの公開設定

①画面左側のメニューの「公開設定」をクリック
 終了日時を設定し「更新」をクリック

※セミナーページを作成し、フォームを埋め込む場合や自社サイトのページにフォームを埋め込む場合は「埋め込みタグの表示」をクリックして表示されたタグを使用してください。

※閉じるときは右上の×をクリックしてください。


5.リマインドメール作成

①画面左側のメニューの「リマインドメールの作成」をクリック
 配信予定日時、送信者、件名を入力

・配信予定日時
 リマインドメールを送信する日時を指定します。
 「セミナー基本情報」の「開催予定日時」の開始時刻から2時間以上前の時刻を設定してください。

②本文を入力し、「登録」をクリック
「差込文字」タブで本文に企業名・氏名等、個人マスタの情報を差し込むことができます。


6.アンケートフォームの作成

①画面左側のメニュー「アンケートの作成」の右の下向き矢印をクリック>基本情報をクリック
フォーム名、画面タイトル、プライバシーポリシーURLを入力して「登録」

※基本情報の各項目の説明は、申し込みフォームと同様のため省略します。

②画面左側のメニューに「入力画面」「確認画面」「完了画面」「サンクスメール」「公開設定」が表示されるようになります。

※以降、「2. 申し込みフォームの作成」の④~⑬と同じ手順のため説明を省略します。

③【アンケートのみ】入力画面に、有望回答者を見分ける設問を必ず1つ設定してください。

例:営業から詳しく話をききたい
  はい
  いいえ

※入力方式は「個人マスタ連携無し」のチェックボックス、ラジオボタン、プルダウンのいずれかのみを使用してください。

※アンケートフォーム共有のタイミングについて
 セミナー終了後、Zoomのチャット上にて共有いただくか、別途、メール配信>メール作成・配信予約
 のメニューからメールを作成いただき、共有いただけますようお願い申し上げます。


7.アンケートのサンクスメールの作成

※以降、「3.申し込みフォームのサンクスメールを作成」と同じ手順のため説明を省略します。


8.アンケートの公開設定

※以降、「4.申し込みフォームの公開設定」と同じ手順のため説明を省略します。


9.参加お礼メールの作成

Zoomのウェビナー参加者のうちアンケートの回答状況によって宛先が振り分けられ、指定した時刻に以下の3種類のメールを送信することができる機能です。

・未回答者
アンケートの回答がなかった人

・回答者
アンケートの回答があったが、有望とみなす条件に当てはまらなかった人

・有望回答者
アンケートの回答のうち、指定した設問(1つのみ)の回答が条件にあてはまった人

①画面左側のメニューの「参加お礼メールの作成」の右の下向き矢印をクリック
 メニューに「未回答者」「回答者」「有望回答者」が表示されます。

②画面左側のメニューの「未回答者」をクリック
 配信予定日時、送信者、件名、本文を入力し「登録」をクリック

・配信予定日時
 参加お礼メールを送信する日時を指定します。
 「セミナー基本情報」の「開催予定日時」のセミナー終了時刻から2時間以上後の時刻を設定してください。

※以降、回答者、有望回答者とも基本は「3.申し込みフォームのサンクスメールを作成」と同じ手順のため説明を省略します。

③【有望回答者のみ】
「振り分け設定」の「編集」をクリック

有望回答者を見分けるための設問とその回答を指定し(プルダウン、ラジオボタン、チェックボックスのいずれかの入力方式の設問から回答は1つのみ設定可)、「選択」をクリック

「更新」をクリック
※「選択」をクリックしてポップアップを閉じただけでは保存がされませんのでご注意ください