【名刺データ化代行】個人マスタへのインポート方法

個人マスタ

※この機能は【ライト】プラン以上でご利用いただけます。

「名刺データ化代行」とは、List Finderから名刺のデータ化をお申込みいただくことで、後日弊社スタッフが直接スキャン・データ化をさせていただくサービスです。
訪問は東京23区内のみ。その他地域は郵送にて対応いたします

スキャンされた名刺情報のデータはList Finder上に納品させていただきます。
納品後、直接個人マスタへインポートしていただけます。
データはCSVダウンロードしていただくことも可能です。

紙の状態で名刺をお持ちの企業様や名刺のデータ化にリソースを割くことが難しい企業様はぜひご利用ください。
※導入後6か月以内 1,000枚まで無料。以降、500枚/20,000円でご提供いたします。

ここでは、スキャンをした名刺データの個人マスタへのインポート方法をお伝えします。

1.データを選択(2つ方法がございます)
2.インポートを実施
3.スキャンデータをCSVダウンロードする方法


■名刺データ化後の個人マスタへのインポート方法

1.データを選択(2つ方法がございます)

【方法1】
List Finderの【個人リスト】>「個人マスタ」ページで「総数」のタブを押下してください。
納品確認ボタンをクリックし、納品確認が終わるとインポートのページに遷移します。

重複
重複

※納品確認を実施すると、納品確認ボタンがダウンロードボタンへ変わり、CSVでダウンロードすることも可能になります。

【方法2】
お手元に届いた納品完了メールから、URLを押下し、インポート画面に進んでください。

※エラーデータについて
・重複エラー :メールアドレスが重複しているデータです。
・データエラー:メールアドレスの書式が間違っているなど、データの中身を修正する
        必要があるデータです。

①「重複エラー」の解消方法

重複

「重複エラーを解消」ボタンを押してください。
メールアドレスが重複しているデータの一覧が表示され、どのデータをインポートするかをブラウザ上で選択することができます。
お選びいただかなかった重複データは、インポート対象から削除は削除されます。

重複2

例)上図の場合、重複データが2件あり、そのうち1件をインポート対象として追加しています
→ 「追加」ボタンを押すとインポート画面に戻り、「重複エラー件数」が2件減り、
「新規登録件数」が1件増えます。

②「データエラー」の解消方法

「データエラーをダウンロード」ボタンよりダウンロードしてご修正ください。


2.インポートを実施

「新規登録のみ実行」「更新のみ実行」「登録/更新を両方実行」のいずれかを選択し、インポートを実施してください。


3.スキャンデータをCSVダウンロードする方法

①【個人リスト】>「個人マスタ」ページで「総数」のタブを押下し、名刺データ化代行総数の「履歴」をクリックしてください。

重複

②納品確認を実施すると、納品確認ボタンがダウンロードボタンに変わります。
ダウンロードボタンをクリックすると、CSVファイルにてダウンロードすることができます。
※納品確認が未実施の場合は、ダウンロードボタンが表示されません。