計測除外設定

各種設定
自社のアクセスやグループ企業のアクセスなど、特定のIPアドレスからのアクセスを
List Finderで計測しないよう設定>【計測除外設定】にて、ご設定が可能です。
※メールのテスト配信等で流入を確認したい場合は、モバイル端末など除外していないIPアドレスからアクセスしてください。

 


 
1.除外IP設定
2.除外パラメータ設定
 


 
1.除外IP設定

自社のアクセスやグループ企業のアクセスなど、特定のIPアドレスからのアクセスを計測しないよう設定します。
 
登録件数:最大500個までCIDRを用いたIPアドレスの範囲指定も可能です。
① 計測除外したい企業のIPアドレスを調べる
② IPアドレスの範囲を調べる http://www.cman.jp/network/support/ip.html
③ [設定]>[計測除外設定]画面で[除外IPを追加]を押下し、除外したいIPアドレスを入力後[登録]
 
計測除外

 


 
2.除外パラメーター設定

パラメーターが付与された同一ページを1つのページとして認識できるようになります。
[設定][計測除外設定]画面で、除外したいパラメーターを改行区切りで入力後[更新]
除外パラメータ
【使用例】

http://promote.list-finder.jp?gclid=1
http://promote.list-finder.jp?gclid=2

通常上記2つのURLは別ページとしてList Finder上で計測されます。
「gclid」を除外パラメーターに指定すると上記2つのURLは同一ページとして認識されるようになります。