Salesforceへエクスポート Salesforce側の設定

各種設定

※Salesforce連携は、プレミアムプランをご契約のお客様のみご利用いただけます。
ご利用をご希望の場合は、テクニカルサポートまでご連絡ください。

 

▼お問い合わせフォーム
https://faq.list-finder.jp/contact

 


 

Salesforceへエクスポート Salesforce側の設定

 

1.カスタムオブジェクトの作成
2.項目の作成
3.カスタムオブジェクトのレイアウトを設定
4.プロファイルにカスタムオブジェクトの参照権限を付与

 

▼ご注意
※ご実施いただくにはSalesforceのシステム管理者権限が必要です。
※SalesforceをLightning Experience環境下でご利用いただく必要があります。
(設定完了後はSalesforceをClassic環境に戻してご利用いただいても問題ありません)

 


 

1.カスタムオブジェクトの作成

 

設定>オブジェクトマネージャ>作成>カスタムオブジェクト
オブジェクトを作成する
 「メール配信履歴」
 「コンバージョン履歴」
 「来訪履歴」



<入力値>
赤字の部分必ず以下の指定の通りに入力・選択をしてください。
 黒字の部分は任意の名称でも構いません。

 

「メール配信履歴」

表示ラベル メール配信履歴
オブジェクト名 LfMailDeliveryHistory
説明 ListFinder: 個人マスタ情報(メール配信履歴最新5件)
レコード名 メール名
データ型 テキスト

 

「コンバージョン履歴」

表示ラベル コンバージョン履歴
オブジェクト名 LfConversionHistory
説明 ListFinder: 個人マスタ情報(コンバージョン履歴最新10件)
レコード名 CV名またはフォーム名
データ型 テキスト

 

「来訪履歴」

表示ラベル 来訪履歴
オブジェクト名 LfSessionHistory
説明 ListFinder: 個人マスタ情報(来訪履歴5セッション)
レコード名 来訪日時
データ型 テキスト

 


 

2.項目の作成

 

左メニュー>項目とリレーション>新規

2-1.カスタムオブジェクトに紐づく項目を作成

 

赤字の部分必ず以下の指定の通りに入力・選択をしてください。
 黒字の部分は任意の名称でも構いません。


「メール配信履歴」
  ①配信日時
  ②件名
  ③参照関係(リード)
  ④参照関係(取引先責任者)

  ①配信日時 ②件名 ③参照関係(リード) ④参照関係(取引先責任者)
データ型 日付 / 時間 テキスト 参照関係 参照関係
関連先 - - リード 取引先責任者
項目の表示ラベル 配信日時 件名 リード 取引先責任者
文字数 - 255 - -
小数点の位置 - - - -
項目名 DeliveredAt Subject Lead Contact
子リレーション名 - - LfMailDeliveryHistories LfMailDeliveryHistories
ページレイアウトへの参照項目の追加 - - チェックを外す チェックを外す
関連リストの表示ラベル - - メール配信履歴 メール配信履歴

 

 

「コンバージョン履歴」
 ①回答内容
 ②コンバージョン日
 ③参照関係(リード)
 ④参照関係(取引先責任者)

  ①回答内容 ②コンバージョン日 ③参照関係(リード) ④参照関係(取引先責任者)
データ型 URL 日付 参照関係 参照関係
関連先 - - リード 取引先責任者
項目の表示ラベル 回答内容 コンバージョン日 リード 取引先責任者
文字数 - - - -
小数点の位置 - - - -
項目名 AnswerUrl ConversionDate Lead Contact
子リレーション名 - - LfConversionHistories LfConversionHistories
ページレイアウトへの参照項目の追加 - - チェックを外す チェックを外す
関連リストの表示ラベル - - コンバージョン履歴 コンバージョン履歴

 

 

「来訪履歴」
 ①流入ページタイトル
 ②流入ページURL
 ③流入ワード
 ④キャンペーン
 ⑤リンク元
 ⑥ページ遷移数
 ⑦詳細
 ⑧参照関係(リード)
 ⑨参照関係(取引先責任者)

  ①流入ページタイトル ②流入ページURL ③流入ワード ④キャンペーン ⑤リンク元
データ型 テキスト URL テキスト テキスト URL
関連先 - - - - -
項目の表示ラベル 流入ページタイトル 流入ページURL 流入ワード キャンペーン リンク元
文字数 255 - 255 255 -
小数点の位置 - - - - -
項目名 PageTitle PageUrl WordName CampaignName Referrer
子リレーション名 - - - - -
ページレイアウトへの参照項目の追加 - - - - -
関連リストの表示ラベル - - - - -

 

  ⑥ページ遷移数 ⑦詳細 ⑧参照関係(リード) ⑨参照関係(取引先責任者)
データ型 数値 URL 参照関係 参照関係
関連先 - - リード 取引先責任者
項目の表示ラベル ページ遷移数 詳細 リード 取引先責任者
文字数 18 - - -
小数点の位置 0 - - -
項目名 PageCount DetailedUrl Lead Contact
子リレーション名 - - LfSessionHistories LfSessionHistories
ページレイアウトへの参照項目の追加 - - チェックを外す チェックを外す
関連リストの表示ラベル - - 来訪履歴 来訪履歴

 

 

2-2.既存のオブジェクトに紐づく項目を作成

「リード」
LF個人ステータス

「取引先責任者」
LF個人ステータス

 

  LF個人ステータス
データ型 選択リスト
関連先 -
項目の表示ラベル LF個人ステータス
「各値を改行で区切って入力します。」にチェック
テキストエリアに1ステータスごとに改行を含めて入力
※重複不可
小数点の位置 -
項目名 LfPersonStatus
子リレーション名 -
関連リストの表示ラベル -
ページレイアウトへの参照項目の追加 -

 

 


 

3.カスタムオブジェクトのレイアウトを設定する

 

左メニュー>レイアウト

「メール配信履歴」「コンバージョン履歴」「来訪履歴」について
使用しているレイアウト上に表示・非表示の設定をする

 


 

4.プロファイルにカスタムオブジェクトの参照権限を付与

 

※デフォルトで登録されているプロファイルには
カスタムオブジェクトの参照権限が付与されていません

List Finderからエクスポートされた内容を閲覧させたいプロファイルには
上記で作成したカスタムオブジェクトの参照権限を付与してください

 

 

※カスタムオブジェクトおよびその項目の設定方法は、テクニカルサポートの対象外となります。
 詳細につきましてはSalesforceのサポートサイト等でご確認ください。