アプローチ管理-リストを確認する・更新する

※この機能は【ライト】プラン以上でご利用いただけます。

「アプローチ管理機能」とは、個人マスタごとにアプローチ状況を管理・可視化できる機能です。
ここでは、アプローチ管理機能ので作成したリストを確認・更新をする方法をお伝えします。
 

アプローチリストの作成方法は、下記FAQをご参照ください。
▼参考:アプローチ管理-リストを作成する
https://faq.list-finder.jp/faq/3455

 

■主な操作方法
1.営業担当者は、「自分がコール担当として割り振られたアプローチリスト」を確認
2.アプローチ(テレアポ等)後、アプローチステータス(不在終了、アポ取得など)を更新

 


 

1.アプローチ対象の確認
 

アプローチ状況で「自分のリスト」「全てのリスト」を確認
 

タブ切り替えをしていただくことによって、自分がコール担当になっているアプローチリスト、
若しくは全てのリストを確認することが可能です。
(キャプチャでは全てのリストを表示させています。)

アプローチリスト4
 

<画面中部の件数表記について>
アポ取得件数  :最新アプローチ日が指定された期間内でアプローチステータスが
         「アポOK」の件数
アプローチ数  :最新アプローチ日が指定された期間内でアプローチステータスが
         「未着手」「対象外」以外の件数
アプローチ決着数:最新アプローチ日が指定された期間内でアプローチステータスが
         「不在終了」「アポOK」「アポNG」の件数
決着率:最終アプローチ日が指定された期間内で 決着数 / コールリスト全件 -「対象外」の件数
アポ率:最終アプローチ日が指定された期間内で「アポOK」の件数 / 決着数
 

 

この画面の下部には、「最新アプローチ日が指定された期間内で」「指定されたリストに含まれているアプローチ対象」のデータが表示されます。

アプローチリスト3

全てのリスト一覧には、「全てのアプローチリスト」が一覧で表示されます。
(画面上部の検索条件とは関係なく、全期間のアプローチリストが全て表示されます)

自分のリスト一覧には、「最新アプローチ日が指定された期間内で」「指定されたリストに含まれている」「自分がコール担当となっているアプローチ対象」のデータが表示されます。

※「件数」の項目をクリックすると、アプローチ対象の詳細一覧が確認できます。
(詳細は「2.アプローチを更新」を参照)

 


 


2.アプローチを更新

 

①アプローチ詳細画面から更新
 「自分のリスト」「全てのリスト」画面から件数をクリックして遷移します。

アプローチリスト5
この画面では、アプローチリストに含まれるアプローチ対象一覧が表示されます。

 

<更新可能箇所>

  • 各対象ごとの「コール状況」「コール担当者」の絞り込み(画面上部)
  • 選択された対象の「コール担当者」を一括変更(画面上部)
  • 個別に「コール担当者」「コール状況」を変更(画面下部)
  • 「コール結果」を変更した場合は、アプローチメモが自動的に登録(詳細は後述の個人マスタ画面へ)

※画面下部のプルダウンで選択した瞬間にデータが更新されます。
※氏名をクリックすると個人マスタ画面へ遷移します。
→ 詳細なアプローチメモは個人マスタ画面にて入力できます。

 

②個人マスタ詳細画面>アプローチ履歴タブから更新
変更いただくユーザー様がコール担当になっているもののみアプローチ履歴の更新が可能です。

アプローチリスト6

タブ内上部から、アプローチ履歴の内容を追加・更新ができます。
アプローチ履歴一覧には、「開いている個人マスタが含まれているアプローチリストで」
「自分(ログインしているユーザー)がコール担当となっている」アプローチリストが一覧で表示されます。

アプローチリスト7

①「対象リスト」を選択
②「アプローチ日」・「コール結果」・「コール担当」を入力
③「アプローチメモ」を入力
④「更新」をクリック
アプローチメモを編集せずに、「コール結果」や「アプローチ日」だけを変更して「更新」をクリックすると、アプローチメモは更新されずにコール状況だけが変更されます。