コンバージョン設定

アクセス分析

コンバージョン設定
資料請求・お問合せなど、コンバージョンの種別ごとに件数を計測するための設定。最大200個まで設定可能です。

List Finderで作成したフォームは、フォーム作成する際に、自動的にコンバージョン設定されるのでコンバージョン設定は不要です。


 

1.コンバージョンの設定方法
2.コンバージョンの計測設定

 


 

1.コンバージョンの設定方法

[URL登録]と[タグ埋込]の2種類があります。
サイトの仕様により、設定方法を使い分けます。
[URL登録]→サンクスページがオリジナルURLで固定の場合に最適な方式
[タグ埋込]→サンクスページのURLが毎回異なる場合、入力・確認ページと同じ場合に最適な方式

 

■URL登録方式
① 「設定」>「コンバージョン」をクリック
② コンバージョン設定画面で、「コンバージョンを追加」をクリック⇒コンバージョン名を登録
③ 計測方式は[URL登録]を選択⇒「更新」ボタンを押下
④ 「完了ページドメイン」と「完了ページパス」を記入
※例えば、完了ページURLが https://list-finder.jp/thanks.html の場合
完了ページドメインは https://list-finder.jp 完了ページパスは thanks.htmlとなります。
※コンバージョン設定の完了ページパスは前方一致です。

 

コンバージョン

 

■タグ埋込方式
① 「設定」>「コンバージョン」をクリック
② コンバージョン設定画面で、「コンバージョンを追加」 をクリック⇒コンバージョン名を登録
③ 計測方式は「タグ埋込」を選択⇒「更新」ボタンを押下
④ 「タグ発行」ボタンをクリックすると、コンバージョンタグが発行されます

 

コンバージョン計測タグ

■個人タグの付与設定
コンバージョンした個人には、個人タグを付与することができます。
例)資料ダウンロードした人に個人タグを付与
⇒「資料ダウンロード」の個人タグが付いている方のみを対象に配信リストを作成し、メールを配信する

 

コンバージョンタグ付与

個人タグが付与されます

※スタンダードプラン以上をご利用のお客様向け

PDF閲覧解析用のURLをコンバージョン設定する方法につきましては、下記FAQをご参照ください。

▼PDF閲覧解析用のURLをコンバージョン設定する方法
https://faq.list-finder.jp/faq/5756


 

2.コンバージョン計測方式について

コンバージョンタグをコンバージョン計測対象ページのhtmlの</head>の直前に記述してください。
※</head>の直前は推奨です。html内の別の場所に設置しても計測されます。
ただし、正しく計測できない可能性がございますので、貴社で動作確認をお願いいたします。
※コンバージョンタグを設置したページには計測タグを設置しないようにお願いいたします。
(コンバージョンが2重集計になる可能性がございます)
※コンバージョンタグ設置後、実際にコンバージョンが発生すると計測が開始いたします。