個人絞り込み通知設定方法

個人リスト

Webサイトにアクセスした個人リストを一定の条件を設定して絞り込むことができます。

[来訪通知] >[個人絞り込み通知] からステータスや閲覧ページをもとに条件を設定します。
また絞り込み条件に登録して検索条件に合致する個人が、Webサイトに来訪した際に、ご指定のメールアドレスに通知を送ります。

1. 新しい個人絞り込み条件を登録

2. 絞り込み条件登録

3.【通知設定】

4.【通知設定】希望時刻

5.【通知設定】通知メール受信者

6.【通知設定】通知メール件名

7.【通知設定】通知メール送信者

8.絞り込み条件一覧から確認


1.新しい個人絞り込み条件を登録

[来訪通知] >[個人絞り込み通知] >[新規作成]から設定を行います。


2.絞り込み条件登録

個人絞り込みキャプチャ2

条件名を設定した後に「個人リスト」に紐づく「自由項目」や「個人タグ」「閲覧ページ」などから抽出します。
「配信メール」を設定した場合は、設定いただいた配信後のメールから流入した中から条件に当てはまる個人を抽出します。


■検索方法について
 複数の項目に条件を指定した場合はAND検索となります。
 また、閲覧ページ1~3・個人タグ1~3については、一つの枠に複数条件を指定した場合はOR検索、
 1~3の枠それぞれに条件を指定した場合はAND検索となります。


参考リンク:対象ページ・閲覧ページの使い方
https://faq.list-finder.jp/faq/2466


3.【通知設定】

個人絞り込みキャプチャ3

絞り込み条件に登録した条件に合致する個人がWebサイトに来訪した際に、ご指定のメールアドレスに通知を送ります。

PV数・流入回数をそれぞれ入力して設定した場合は、or条件で通知されます。

※PV数と流入回数について
 こちらはメール通知をする場合にのみ適用される項目になります。
 また、PV・流入回数の条件は、条件設定配下の条件をすべて満たしている個人がいた場合に
 適用されます。
 メール通知をしない場合は PV数と流入回数は絞り込み条件に含まれませんのでご注意ください。


4.【通知設定】希望時刻

個人絞り込みキャプチャ4

※来訪通知メールは、前回配信から希望時刻までにアクセスがあった個人の来訪をお知らせします。
例)8:00~10:00に配信希望の場合は、前日8:00~10:00に配信以降、当日7:59までのアクセス企業/個人情報を配信します。
条件に該当する個人がいなければ配信は行われません。


5.【通知設定】通知メール受信者

個人絞り込みキャプチャ5

通知先メールアドレスを指定します。
以下の指定方法がございます。

・フリー入力(複数設定する場合はカンマ区切りで入力)※10名様まで登録可能
・自分を追加(=現ログインユーザーのメールアドレス)
・ユーザー一覧から追加  ※10名様まで登録可能


6.【通知設定】通知メール件名

個人絞り込みキャプチャ6

件名を自由に設定することが可能です。

[リセット]をクリックすることで初期値(【List Finder】来訪個人のお知らせ)に戻すことができます。


7.【通知設定】通知メール送信者

個人絞り込みキャプチャ7

送信者を指定します。
以下の指定方法がございます。

・ユーザーから選択
・送信者から選択

[リセット]をクリックすることで初期値(List Finder テクニカルサポート<lf@innovation.co.jp>)に戻すことができます。


8.絞り込み条件一覧から確認

[来訪通知] >[個人絞り込み通知]から設定した絞り込み条件を確認することができます。