【名刺データ化代行】サービスの流れ

個人リスト

※この機能は【ライト】プラン以上でご利用いただけます。

 

「名刺データ化代行」とは、List Finderから名刺のデータ化をお申込みいただくことで、後日弊社スタッフが直接スキャン・データ化をさせていただくサービスです。
紙の状態で名刺をお持ちの企業様や名刺のデータ化にリソースを割くことが難しい企業様はぜひご利用ください。 (訪問は東京23区内のみ。その他地域は郵送にて対応いたします

スキャンされた名刺情報のデータはList Finder上に納品され、お客様ご自身で個人マスタへインポートをしていただきます。データをCSVでダウンロードしていただくことも可能です。

※2018年4月以降に新規導入されたお客様に限り、導入後6か月以内 1,000枚まで無料。以降、500枚/20,000円でご提供いたします。

ここでは、名刺データ化代行サービスでご提供するサービスの概要をお伝えします。

 


 

■名刺データ化代行サービスの流れ

 

①List Finder上で「名刺スキャン」を申込みます。
 申込時に訪問または郵送を選択します。

名刺データ化キャプチャ

 

②(訪問の場合)弊社スタッフと名刺をスキャンする日程等の調整をいただき、実際にスキャンを行います。
③(訪問の場合)スキャン当日は、お客様の会議室等にてスキャンを実施します。
④(郵送の場合)お客様ご自身で名刺を郵送します。
⑤1日後〜数日後でスキャンが完了し、List Finderから名刺データの納品確認依頼メールが届きます。
⑥納品確認ページでデータを確認し「納品確認」をします。
 ※納品確認後に名刺データがインポートできるようになります。
⑦個人リスト>個人マスタインポート で「名刺スキャンからのインポート」を選択し、インポートします。

 

詳細な手順、および、データ化の精度については
以下をご覧ください。

 

▼【名刺データ化代行】お申込み方法
https://faq.list-finder.jp/faq/3535

 

▼【名刺データ化代行】個人マスタへのインポート方法
https://faq.list-finder.jp/faq/3544

 

▼名刺データ化の精度
https://faq.list-finder.jp/faq/9882